1. TOP
  2. ダイエット
  3. 危険性は?MCTオイルダイエット方法の効果・副作用、飲み方は寝る前がおすすめ?

危険性は?MCTオイルダイエット方法の効果・副作用、飲み方は寝る前がおすすめ?

 2017/05/28 ダイエット  
MCTオイルダイエット方法、危険性や副作用

テレビのダイエット企画で注目を集めた「MCTオイル」を使うダイエット方法。

効果の高さが実証され、翌日以降はスーパーでMCTオイルの品切れが続いたとか!

日々ダイエットに苦戦をしている筆者としては、かなり気になるダイエットですが、危険性や副作用は無いのでしょうか。

また、似た性質を持つと言われる「ココナッツオイル」と「MCTオイル」の違いは?

今回は、MCTオイルのダイエット方法について、飲み方から摂取量まで細かく調べてみました。

Sponsored Link

MCTオイルとは

MCTオイルとは医療食として使われてきたオイル

MCTオイルは、最近開発されたものではありません。

日本では、40年以上前から、病院では医療食として使われてきたオイルです。

MCTとは、「Medium Chain Triglyceride(ミディアム・チェイン・トリグリセリド)」、日本語で「中鎖脂肪酸」を意味します。

中鎖脂肪酸とは?

油の主成分は脂肪酸で、種類は3つに分けられます。

短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸です。

油は、摂取すると脂肪になる、というイメージがありますよね?

しかし、中鎖脂肪酸は「体内で脂肪になりにくい」と言われています。

脂肪にならないなら、体内でどうなるのでしょうか。

それは、体を動かすために必要なエネルギー源になるのです。

中鎖脂肪酸が脂肪にならずにエネルギーになるメカニズム

摂取した栄養を体内に循環させる、つまり代謝させる機能は肝臓です。

中鎖脂肪酸は、摂取するとそのまま肝臓に運ばれ、エネルギーとして代謝されます。

MCTオイルの効果・効能

ダイエット効果に期待

MCTオイルには、ダイエット効果と脳の病気を予防させる効果があると言われています。

以下、MCTオイルで期待できる効果・効能をまとめてみました。

  • 血糖値の上昇を防ぎ、体脂肪が生成されにくくなる
  • ケトン体という脂肪を燃焼させる成分を生み出す
  • 豊富に含まれる食物繊維で便通改善、脂肪を吸収しにくくする
  • 脳で使われる栄養分になり、アルツハイマーを予防する

ケトン体とダイエットの関係

中鎖脂肪酸を摂取することで体内で生み出される成分、ケトン体。

ケトン体が、MCTオイルを使うダイエット方法のカギとなる存在になります。

ケトン体は、糖質を摂取することでできるブドウ糖のかわりに、体のエネルギー源として使われる成分です。

しかし、ケトン体がそのままエネルギー源になるわけではありません。

ケトン体が体内の脂肪を分解して、それをエネルギー源として使用するのです。

このメカニズムによって、糖質を制限しても体がエネルギー不足にならず、健康的に脂肪を燃焼できます。

MCTオイルとココナッツオイルの違い

ココナッツオイル

実は、ココナッツオイルにも中鎖脂肪酸が含まれています。

では、MCTオイルのかわりにココナッツオイルを使用しても、同じ効果が得られるのでしょうか。

答えはノー。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、およそ60パーセントです。

つまり、ココナッツオイルで期待できるダイエット効果も、およそ60パーセント程度と言えるでしょう。

より高い効果を期待するなら、MCTオイルを使うのがおすすめです。

ココナッツオイルを使うメリット・デメリットは?

ダイエット効果はMCTオイルに比べて、少々低くなりますが、メリットもあります。

ココナッツオイルは、味が無いMCTオイルとは違い、ほんのりと甘い風味がするので、そのまま摂取しやすいのです。

また、ココナッツオイルはスキンケアやボディケア、ヘアケアに使用することもできるので、オイルダイエット以外にも使える用途が多く、コスパが良いという点も魅力的と言えるでしょう。

成分がオーガニックなので、副作用が少なく、安全に使うこともできます

デメリットは、ダイエット効果がMCTオイルよりも低いということ、独特の風味があるため、炒めものや食べ物に和えるなど、調理油としてはクセが強いということ。

オイルをどのように使うかあらかじめ決めて、どちらのオイルが使えるか考えて選びましょう。

MCTオイルに危険性や副作用はある?

危険性は

少量から試して副作用を防ぐ

一度に大量に摂取したり、人によってはMCTオイルを摂取し、はじめて副作用を感じることがあります。

起こる可能性がある副作用は、下痢・腹痛・吐き気・嘔吐・胃痛など。

これらの症状を防ぐために、MCTオイルを少量ずつ摂取して体に慣れさせましょう

糖尿病と肝臓病の方はMCTオイルを摂取しない

MCTオイルは、摂取することで発生するケトン体によってダイエット効果を出しますが、このメカニズムが糖尿病と肝臓病の方には悪影響を及ぼすと言われています。

糖尿病の方は、血液に含まれるケトン体が増えることで意識障害を起こしたり、肝臓病の方は、肝臓に直接運ばれるオイルの影響で肝臓負担が増してしまうのです。

もし、あなたが糖尿病予備軍だったり、肝臓に持病があるなど、不安な点がある場合も要注意。

摂取する前に、お医者さんに相談してみてください。

MCTオイルの飲み方、寝る前がおすすめ?

MCTオイルダイエット方法は寝る前がおすすめ

MCTオイルは、副作用を防ぐために最初の一週間は少量だけ摂取してください。

副作用を感じず、目立った体調不良も無ければ、規定の量で摂取していきましょう。

飲むタイミングは、特に決まりはありませんが、おすすめは寝る前

就寝中は、栄養の吸収がスムーズに行われるため、オイルの効果が高まります。

「MCTオイルとアマニオイルを10mlずつ豆乳に混ぜて飲む」という方法がテレビでも紹介されていたので、参考にすると良いでしょう。

MCTオイルの摂取量

まずは小さじ1杯を一日三回、体が慣れたら少しずつ量を増やします。

上限は、大さじ1杯を一日三回

摂取しすぎると副作用の原因になるので、摂取量の上限を超えないように気をつけてください。

MCTオイルダイエットの方法

糖質制限ダイエット

MCTオイルダイエットは、軽い糖質制限ダイエットと合わせて行うダイエット方法です。

いつもどおりの食事にオイルを摂取するだけでは、カロリーオーバーになる可能性があります。

摂取するだけでダイエットができる、というわけではないので要注意!

糖質制限は軽めに、栄養バランスの良い食事を

炭水化物が大好きな方にとって、糖質制限はきついダイエット方法です。

最初から一気に炭水化物を抜くのはではなく、少しずつ量を減らして体を慣らしましょう。

オイルを体に慣れさせるのと同じですね。

MCTオイルダイエットでは、ケトン体が体内で発生することで体が酸性になります。

酸性になると、体臭や口臭がスッパイ臭い、ケトン臭がする原因になってしまいます。

臭いを防ぐために、野菜、果物、海藻類などアルカリ性の食べ物を積極的に摂取しましょう。

食事制限だけで痩せようとしない!運動も必要

食事制限だけでダイエットをしようとすると、ストレスによるリバウンド・筋肉量の減少で代謝が落ちる可能性が高くなります。

必ず定期的に行える運動を取り入れましょう。

ウォーキング、ランニング、エクササイズ、ヨガなど、自分のライフスタイルにあった運動を選んでください。

まずは一日15分程度と短時間から始めて、習慣化させることを目指しましょう。

おすすめのMCTオイル

MCTオイルは、パーム油由来のもの、ココナッツ由来のもの、2つ混合したものが流通しています。

パーム油は、石鹸などに使われていて、産業用オイルとして利用されることも多いそう。

中鎖脂肪酸の効果に違いはないようですが、質の良いMCTオイルを選びたい場合は、ココナッツ由来のものを選ぶことをオススメします。

仙台勝山館MCTオイル360g

仙台勝山館の「MCTオイル」は、ココナッツヤシのみの原料で作られています。

無添加ソーセージのパイオニアとしても有名な仙台勝山館がプロデュースしている「MCTオイル」は、高い安全性と信頼性があります。

仙台勝山館 MCTオイルをアマゾンで見てみる

仙台勝山館公式サイト

プレミアムMCTオイル250g

プレミアムマーケティングというメーカーのマレーシア産のココナッツ由来100%のMCTオイル。

ココナッツ由来のMCTオイルでは、コスパが良い方です。

プレミアムMCTオイルをアマゾンで見てみる

レインフォレストハーブ MCTオイル 170g

バージンココナッツオイルでも有名な、レインフォレストハーブのMCTオイル。

ココナッツ由来100%のMCTオイルで、有機バージンココナッツオイルを5%配合しています。

レインフォレストハーブMCTオイルをアマゾンで見てみる

MCTオイル配合のおすすめサプリメント

手軽にMCTオイルを摂取するには、サプリメントがおすすめ。

人気のあるMCTオイル配合のサプリメントを紹介します。

MCTコーヒーダイエット

MCTオイルサプリMCTコーヒーダイエット

国内初!「MCTオイル」を純度100%のピュアな状態で配合した新世代糖質制限サプリメント。

MCTオイルの他にも、生コーヒー豆とオメガ3(必須脂肪酸)も配合。

コーヒー豆エキスには、クロロゲン酸というポリフェノールが含まれていてダイエットをサポートしてくれます。

青魚やえごま油、アマニ油に多く含まれている、食事では摂りにくい良質オイルのオメガ3脂肪酸が、気軽にサプリメントで摂れます。

MCTコーヒーダイエットの口コミ
出典:@コスメ

@コスメの口コミ評価も★5.5以上の高評価!

公式サイトでは、初回特別価格で注文できます。

MCTコーヒーダイエットの公式サイトを見る

もちもちすっぽんコラーゲン

MCTオイル配合サプリメントもちもちすっぽんコラーゲン

ダイエットサポートに加えて、美容効果もプラスされたMCTオイルサプリ。

静岡県掛川産の無農薬・無投薬のすっぽんパウダーとすっぽんオイルも配合。

すっぽんは、豊富やコラーゲンやアミノ酸をはじめ、ビタミン類、ミネラル類などの栄養がギュッと詰まった美容の宝庫なんです。

リニューアル後にMCTオイルが加わりパワーアップ。

もちもちすっぽんコラーゲンの口コミ
出典:@コスメ

@コスメの口コミでは、★5.5以上の高評価。

公式サイトでは、キャンペーン価格

もちもちすっぽんコラーゲンの公式キャンペーンサイトを見る

まとめ

話題のMCTオイルのダイエット方法のカギは、ケトン体。

ケトン体が作り出されることで、脂肪燃焼効果が期待できるのです。

ダイエットを成功させるためには、軽い糖質制限と運動習慣。

オイルを摂取するだけで痩せるというわけではないのです。

糖尿病、肝臓病など持病がある場合は危険性が高まるので、オイルダイエットには向いていません。

健康な方でも、過剰摂取をすれば副作用が起こる可能性があるため、必ず飲み方と摂取量を守りましょう。

ココナッツオイルにもMCTオイルと同じ作用が期待できますが、より高い効果を望む場合はMCTオイルがおすすめです。

 

ダイエットに興味がある方は、下の記事もオススメです!

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの注目記事を受け取ろう

MCTオイルダイエット方法、危険性や副作用

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この人が書いた記事

  • 卵殻膜コスメの効果は?美容液やオールインワン化粧品、サプリも紹介

  • 【女性用】HMBサプリおすすめランキング!口コミやダイエット効果は?

  • ヒト由来幹細胞コスメランキング!口コミ効果やおすすめの化粧品9選

  • トラネキサム酸化粧品の効果や副作用は?おすすめランキング紹介

関連記事

  • モリンガとは?ダイエットに効果的?味や栄養素、効能・副作用について

  • 断食道場21選!ダイエット合宿・ファスティングホテル・宿泊施設まとめ

  • 海外で人気!ダイエット効果あり「スウィッチェル」原液や作り方・飲み方

  • ダイエット効果!スーパー大麦バーリーマックスの食べ方やグラノーラ

  • 妊娠や美容に?マカの女性への効果効能、副作用は?マカサプリメントも紹介

  • 効果大?!ビフィズス菌サプリおすすめ人気ランキング!口コミ比較10選