1. TOP
  2. 健康・健康食品
  3. 痩せ菌?ビフィズス菌B-3ビースリーの効果、ヨーグルト商品や食品

痩せ菌?ビフィズス菌B-3ビースリーの効果、ヨーグルト商品や食品

ビフィズス菌B-3効果ビースリーのヨーグルトや商品・食品はあるの

あなたは、ビフィズス菌B-3(ビースリー)を知っていますか?

ビフィズス菌には数多くの種類があるため、名前だけ聞いても、どんなビフィズス菌か分からないことが多いですよね。

今回は、ビフィズス菌B-3の効果やビフィズス菌B-3が配合されたヨーグルトはあるのか、食品から摂取できるのかどうかについて説明します。

ビフィズス菌B-3が配合されているサプリも紹介するため、ビフィズス菌B-3が配合されているサプリをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

痩せ菌?ビフィズス菌B-3ビースリーとは?

ビフィズス菌B-3とは

太りにくい体質と太りやすい体質があるのをご存知ですか?

実は、太りにくい体質には、腸内フローラが大きく関係しているんです。

腸内フローラとは、腸内細菌の集まりのことです。

ビフィズス菌B-3は、この腸内フローラと肥満に着目して研究している時に発見されたビフィズス菌なんです。

 

腸内には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌(ひよりみきん)という3種類の菌がいます。

太りにくい体質の方の腸内には、善玉菌であるビフィズス菌やバクテロイデス菌が多い傾向にあり、これらは「痩せ菌」と呼ばれています。

痩せ菌は、酢酸などをはじめとした短鎖脂肪酸と呼ばれる物質を生成する働きがあり、この短鎖脂肪酸は脂肪組織に脂肪が蓄積されるのを防いでくれるんです。

肥満によって引き起こされる、糖尿病やメタボリックシンドロームなどの病気予防に効果があると注目を浴びているビフィズス菌なんですよ。

ビフィズス菌B-3の効果

ビフィズス菌B-3の効果

では、ビフィズス菌B-3には、どんな効果があるのかを見てみましょう。

体脂肪や内臓脂肪、皮下脂肪の減少

先程も説明した通り、ビフィズス菌B-3には脂肪組織に脂肪が蓄積されるのを防ぐ働きがあります。

特に、内臓脂肪や皮下脂肪は、生活習慣病などの原因になりやすいです。

ビフィズス菌B-3には、脂肪が蓄積されるのを防止することで脂肪が減少し、これらの病気を予防することにもつながるんです。

動脈硬化の予防

肝臓は、コレステロールを分解する働きを持っています。

コレステロールは大きく分けて2種類あり、「善玉コレステロール」と「悪玉コレステロール」に分類されます。

悪玉コレステロールは、体内の細胞に蓄積してさまざまな悪影響をもたらしますが、善玉コレステロールは蓄積された悪玉コレステロールを回収して肝臓に届ける役割を担っているんです。

ビフィズス菌B-3には、善玉コレステロールを増殖させる働きがあるため、動脈硬化の予防につながるとされています。

ビフィズス菌B-3入りのヨーグルト商品はあるの?

ビフィズス菌B-3入りのヨーグルト商品はあるのか

ビフィズス菌といえば、ヨーグルトですよね。

ヨーグルトであればサプリと違い、毎日、美味しく摂取することができます。

ビフィズス菌や乳酸菌を摂取する際は、サプリよりもヨーグルトで摂取したいという方も決して少なくないのではないかと思われます。

 

ただ現在、ビフィズス菌B-3が配合されているヨーグルトはないんです。

ビフィズス菌B-3を発見したのは森永乳業ですが、森永乳業からもビフィズス菌B-3が配合されているヨーグルトは発売されていません。

ビフィズス菌B-3は食品や食べ物から摂れる?

ビフィズス菌B-3は食品や食べ物から摂れるのか

乳酸菌は、漬物や味噌などの発酵食品にも含まれていますよね。

ただ、酸素があっても繁殖できる乳酸菌に対して、ビフィズス菌は酸素があると繁殖できないため、基本的に食品からの摂取はできないんです。

ビフィズス菌B-3に限らず、ビフィズス菌を摂取するには、ビフィズス菌が添加された食品から摂取する必要があります。

ただ、先程も説明したように、現在ビフィズス菌B-3が配合されているヨーグルトは、ビフィズス菌B-3を発見した森永乳業からですら発売されていません。

ビフィズス菌B-3を摂取したい場合、現在ではビフィズス菌B-3が配合されているサプリを飲む以外の方法はないんです。

ビフィズス菌B-3のサプリ

ビフィズス菌は通常の食品には含まれておらず、ビフィズス菌B-3が配合されているヨーグルトもない現在、ビフィズス菌B-3を摂取するためには、サプリが唯一の補給源となります。

では、ビフィズス菌B-3が配合されているサプリを見てみましょう。

森永「美&スマート ビフィズス菌B-3」

ビフィズス菌B-3サプリ森永「美&スマート ビフィズス菌B-3」

森永から発売されているビフィズス菌B-3が配合されているサプリです。

生きたまま腸に届かせるために、カプセルは植物性の小型カプセルとなっています。

ビフィズス菌B-3の脂肪蓄積を防ぐ働きを利用して、スマートな美しさを目指せます。

合成着色料(カラメル色素)使用。

ビフィズス菌B-3配合量:50億個(1日1粒当たり)

森永 公式サイト

美&スマート ビフィズス菌B-3を楽天で探す

美&スマート ビフィズス菌B-3をアマゾンで探す

ファンケル「快腸サポート」

内脂サポートビフィズス菌B-3サプリ快腸サポート

FANCLから発売されているビフィズス菌B-3が配合されているサプリです。

ビフィズス菌B-3だけでなく、腸内環境を良好にするビフィズス菌BB536も配合。

カラメル色素酸化チタンなどの合成着色料、保存料を使用していないので安心して毎日摂取できます。

ビフィズス菌B-3配合量:1億個、ビフィズス菌BB536配合量:50億個(1日2粒当たり)

公式サイトでは初回限定特別価格

快腸サポートの公式サイトを見る

ファンケル「内脂サポート」

内脂サポートビフィズス菌B-3サプリ

こちらも、FANCLから発売されているビフィズス菌B-3が配合された肥満気味の方におすすめのサプリ。

さらに、ビフィズス菌BB536(B.longm)とN-アセチルグルコサミンが配合されていて、「腸内環境を良好にし、体重・体脂肪を減らすことで高めのBMIを改善する」機能性表示食品。

カラメル色素酸化チタンなどの合成着色料、保存料を使用していないので安心

ビフィズス菌B-3(B.breve)配合量:50億個、ビフィズス菌BB536(B.longm)配合量:100億個(1日4粒当たり)

公式サイトでは、まずは14日間おためし!モニター特別価格

内脂サポートの公式サイトを見る

プレミアムスリムビオ

ビフィズス菌B-3配合のサプリプレミアムスリムビオ

理想のダイエットをサポートするビフィズス菌B-3配合のサプリ。

ダイエット効果が期待される乳酸菌のEC-12やスマート乳酸菌も配合。

さらに、乳酸菌と相性の良い納豆菌やオリゴ糖まで含まれているんです。

エネルギーになりにくい腸まで届く食物繊維のレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)も配合されていて、ダイエットに嬉しいサプリ。

着色料や人工甘味料なども含まれていないので安心。

プレミアムスリムビオの公式サイトを見る

LAKUBI(ラクビ)

ビフィズス菌B-3のサプリLAKUBI(ラクビ)

腸内フローラを整えるビフィズス菌B-3が配合のダイエットサプリ。

さまざまな健康効果を持つ短鎖脂肪酸を作る能力が高い「酪酸菌」を1,700万個配合。

痩せ菌を増やす「オリゴ糖」やデブ菌を減らす「サラシアエキス」も配合。

販売累計100万袋突破した人気のサプリメントです。

合成着色料不使用で毎日安心して飲めます。

ビフィズス菌B-3配合量:8.5億個(1日1粒当たり)

公式サイトでは限定モニター募集中

ラクビの公式サイトを見る

 

LAKUBI(ラクビ)、内脂サポート、快腸サポートもランクイン!

下の記事では、ビフィズス菌サプリ人気ランキングを紹介しています。

まとめ

いかがでしたか?

ビフィズス菌B-3(ビースリー)は脂肪の蓄積を予防する効果がありますが、ビフィズス菌B-3が配合されているヨーグルトは発売されていないんです。

ビフィズス菌は食品からも摂取できないため、ビフィズス菌B-3を摂取したい場合はサプリを飲むといいですよ。

 

ダイエットしたい方は、酵素や青汁もおすすめです!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの注目記事を受け取ろう

ビフィズス菌B-3効果ビースリーのヨーグルトや商品・食品はあるの

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

あなたにおすすめの最新記事

  • 米ぬか美容の美肌効果とは?おすすめ化粧水や洗顔化粧品、アレルギーの心配は?

  • マツエクのメイク落とし方は?人気のおすすめクレンジング市販&通販

  • オートミールとは?栄養効果や糖質、食べ方、ダイエット方法を紹介

  • スマート乳酸菌とは?ダイエット効果、カテキンとの関係、サプリを紹介