1. TOP
  2. 美容
  3. 美白・イボ・シミの肌効果?!ハトムギの効能、副作用、化粧品、食べる効果は?

美白・イボ・シミの肌効果?!ハトムギの効能、副作用、化粧品、食べる効果は?

 2018/02/28 美容  

あなたは、お茶や食品、化粧品成分に使われている「ハトムギ」をご存知ですか?

実は、ハトムギには美白をはじめ、イボやシミなどに効果があるとされています。

ただ、こういった効果の高いものは副作用などが心配ですよね。

今回は、ハトムギの効能、ヨクイニンとの違いや副作用、ハトムギ茶の効果やはと麦の食べ方を種類別に説明します。

ハトムギが配合されているサプリメントやハトムギエキス配合の化粧品もいくつかピックアップして紹介するため、ぜひ購入する際の参考にしてみてください。

Sponsored Link

お茶や化粧水のハトムギとは?

ハトムギとは

近年では、ハトムギ茶やハトムギエキスが配合された化粧品が数多く販売されていますよね。

ただ、あのハトムギが何かについてはご存知ですか?

ハトムギとは、イネ科の一年草でインドネシアが原産地の植物です。

日本に伝わり江戸時代には、医薬品として栽培されていました。

昔の日本では、ハトムギと言えばハトムギ茶の印象でしたが、近年では食品や化粧品の成分としても注目されています。

ハトムギの効果・効能

ハトムギの効果・効能

ハトムギは、タンパク質・ビタミンB・ミネラル・有機ゲルマニウム・コイクセラノイドなど様々な成分が含まれています。

ハトムギは、美容効果が高いと言われていますが、具体的にはどんな効果があるのでしょうか?

ニキビに効果

肌のターンオーバーは乱れている期間が長く続くと、次第に角質層が厚くなってしまいます。

そうなると肌荒れのみならず、ニキビの原因にもなってしまうんです。

ハトムギには新陳代謝を高める働きがあり、新陳代謝が高まることによってターンオーバーを促進する働きを得られます。

肌のターンオーバーを正常化させれば、肌荒れやニキビの改善や予防につながります。

美白やシミ抑制効果

ハトムギには、肌のターンオーバーを促進する効果があるとされています。

シミの原因となる色素の生成を抑制することはできませんが、肌のターンオーバーを促進することでしみを抑制して美白効果が得られるんです。

イボに効果

ハトムギには、コイクセラノイドという腫瘍(しゅよう)抑制作用を持つ成分が配合されています。

この腫瘍抑制作用がイボに働きかけることで、イボを改善することができます。

ハトムギに含まれる有機ゲルマニウムは、免疫力の向上といった効果をはじめ、水素イオンを除去する働きもあります。

それによって、アルカリ体質になり炎症を抑制し、炎症を起こしにくい身体にすることができるんです。

ダイエット効果

ハトムギは、過剰に蓄積した水分や老廃物を排出する働きがあります。

また、代謝を高める働きもあるため、血液やリンパ球の流れを促進することができるんです。

これによって、むくみが解消されるだけでなく、血液の循環機能がスムーズになり腸内環境が整えられて便秘などを改善することができます。

腸内環境が整っていない方は太りやすいため、腸内環境を整えれば痩せやすい身体を作ることができるんです。

ヨクイニンとハトムギの違い

ヨクイニンとハトムギの違い

医薬品によく配合されている「ヨクイニン」をご存知ですか?

ヨクイニンにも、イボを改善する効果があるとされています。

実は、このヨクイニン、ハトムギの皮をむいた種子が原料となっているんです。

ヨクイニンは、昔から漢方として使われていました。

ハトムギはハトムギそのもののことを指しますが、ヨクイニンはハトムギの皮をむいた種子のことを指します。

ヨクイニンは、そもそも原料がハトムギのため、ハトムギと同じ効果が得られるんですね。

ハトムギの副作用、妊娠中の摂取は避けるべき?

ハトムギの副作用

ハトムギは、基本的に副作用が少ないとされています。

ただ、体質によっては、便秘や下痢、肌へ影響を与えてしまう恐れがあります。

軽い下痢の場合は、摂取を続けて身体が慣れれば、次第に下痢が治まることが多いです。

ヨクイニンは、身体の水分を排出する効果があるため、人によっては体内の水分が不足して便秘になってしまうこともあるんです。

その場合は、なるべく水分を多めに摂ることを心がけながら摂取してみるといいですよ。

 

また、人によっては「ハトムギを摂取したらニキビが悪化した」という方がいます。

これは好転反応と呼び、体内の毒素を排出する働きによる効果のため、2週間~3週間ほどでニキビは収まります

むしろ、好転反応が現れるということは、ハトムギが効果を表している証拠なんです。

ただ、発疹や蕁麻疹(じんましん)などの症状が現れた場合は、注意が必要です。

ハトムギが、体質に合っていない可能性があります。

便秘や下痢は、軽いものであれば対処しながら摂取を続けることができますが、ひどい便秘や下痢、発疹や蕁麻疹が現れた場合は、摂取を中止して医療機関を受診しましょう。

 

注意が必要なのは、妊娠中です。

ハトムギには、子宮を収縮させる作用があるとされているため、ハトムギ茶などの飲み物や食品の摂取は避けましょう。

ハトムギ茶の効果や味は?

ハトムギ茶の効果や味

ハトムギ茶には肌のターンオーバーを促進する働きがあり、それによって美白や肌荒れ、ニキビに効果が期待できます。

炎症を引き起こしにくくする消炎効果もあるんです。

また、新陳代謝の促進や血行を促進することでリンパ球が正常に流れるようになって、ダイエットにも効果があるんです。

そしてハトムギ茶の最大の特徴は、イボの改善に効果が期待できるんです。

腫瘍抑制作用が、できてしまったイボを小さくしてくれます。

 

どれだけ高い効果があっても、結局は継続できるかどうかにかかっています。

飲食物は、継続するにあたって味がとても重要になってきますよね。

味が合わなければ、続けるのが苦行になってしまいます。

ハトムギ茶はクセが少なく、香ばしい香りが特徴です。

麦茶と同じイネ科の植物を原料にして作られているため、麦茶のような味なんです。

ただ、ハトムギ茶は煮出し時間によって大きく味が変わります。

煮出し時間を変えるだけで様々な味が楽しめるため、煮出し時間を変えて好みの味を見つけてみるのもいいですね。

食べるはと麦の食べ方

食べるはと麦

はと麦は、白米と比べて2倍もの食物繊維が含まれていて、腸内環境をサポートしてくれます。

また、たんぱく質も豊富で、殻類の中で一番良質と言われているんですよ。

食べるハトムギには、主に雑穀と粉末の2種類がありますが、それぞれどういった食べ方で食べるのでしょうか?

雑穀

雑穀の場合は、白米と混ぜてはと麦ご飯にする方が多いです。

ただ、はと麦は白米よりも硬く、白米とハトムギを一緒に炊くと硬さがばらばらになってしまいます。

玄米モードが付いている炊飯器や圧力鍋では、白米とハトムギを一緒に炊くこともできます。

はと麦ご飯を美味しく炊きたい場合や玄米モードがない炊飯器の場合は、まず炊飯器で普通に白米を炊きます。

はと麦は、鍋で別に炊き、白米とはと麦が両方炊けたら混ぜ合わせて完成です。

▼美味しいはとむぎの炊き方▼

はと麦の食べ方炊き方
出典:それいゆはとむぎ

粉末

粉末のハトムギは、スープやだし汁を作る際に使いやすいです。

溶かして飲むこともできます。

その他にもお菓子などを作る際に、薄力粉や強力粉に粉末ハトムギを混ぜてお菓子を作るのもいいですね。

ハトムギエキス入りの化粧品

では、ハトムギエキスが配合されている化粧品には、どんなものがあるのかを見てみましょう。

ナチュリエ「スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)」

ハトムギ化粧水化粧品

ハトムギエキスが配合されているプチプラ化粧水。

べたつかずにさっぱりと肌に浸透していき、重ね塗りするほど肌のより深い層まで浸透していきます。

香料や着色料など、保湿に必要のない成分は配合せずに作られています。

ナチュリエ公式サイト

クリアポロン

ハトムギ保湿ジェル化粧品クリアポロン

ハトムギエキスが配合されているオールインワンタイプのイボケア美肌ジェル。

厳選された2種類のハトムギとあんずエキス、セイヨウシロヤナギの樹皮から抽出したダーマヴェールが配合されています。

その他にもビタミンC誘導体やプラセンタ、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど美容に効果があると言われている様々な成分が贅沢に配合されているんです。

香料・着色料・パラベン・アルコール・鉱物油・紫外線吸収剤不使用で敏感肌や乾燥肌でも使える優しい処方。

公式サイトでは初回がお得に!

クリアポロンの公式サイトを見る

艶つや習慣

ハトムギ保湿ジェル化粧品艶つや習慣

ハトムギエキスが配合されているイボ(角質)ケア×スキンケアのオールインワンゲル。

ザラザラ対策はもちろんのこと、化粧品や乳液、美容液、保湿などのスキンケアをジェル1個で済ませることができるんです。

従来の製品と比べてハトムギエキスとあんずエキスが5倍も配合。

他にも、ターンオーバーの正常化を手助けするプラセンタアスタキサンチンなども配合されています。

1箱120gの大容量なので、全身に広く塗ってたっぷりつかえてお得です!

艶つや習慣の公式サイトを見る

ハトムギ配合サプリメント

では、ハトムギが配合されているサプリメントには、どんなものがあるのでしょうか?

DHC「はとむぎエキス」

ハトムギ配合サプリメントDHC「はとむぎエキス」

DHCから発売されているハトムギが配合されているサプリメントです。

ハトムギエキスを13倍に濃縮して配合されています。

ビタミンEを配合することで、さらなる美容効果が得られます。

DHC 公式サイト

一正蒲鉾「ハトムギCRDエキス+舞茸エキス」

ハトムギ配合サプリメント一正蒲鉾「ハトムギCRDエキス+舞茸エキス」

一正蒲鉾から発売されているハトムギが配合されているサプリメントです。

ハトムギCRDエキスは、特許製法によりハトムギを殻ごとエキス化して配合。

さらに、話題のエイジングケア成分「舞茸エキス」も配合されていて、美容にも健康にもおすすめです。

ハトムギCRDエキス+舞茸エキス口コミ
出典:@コスメ

@コスメの口コミ評価も★5以上で高評価。

ニキビ跡や肌トラブルに悩んでいた方が、お肌の調子が良くなったという口コミが多く見られました。

ハトムギCRDエキス+舞茸エキスの公式サイトを見る

まとめ

いかがでしたか?

ハトムギは美白やしみ、イボに効果を発揮します。

医薬品の成分であるヨクイニンとは、ハトムギの殻を取り除いた種子のことなんです。

食べるハトムギには雑穀と粉末があるため、用途に分けて使い分けるといいですよ。

ハトムギが配合されているサプリメントや化粧品も紹介したため、気になる方はぜひ購入してみてください。

 

美白やダイエットに興味のある方は、下の記事もおすすめです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

あなたにおすすめの最新記事

  • サラシアとは?効果効能や副作用、おすすめサプリランキングを紹介

  • 酵素玄米(発酵玄米)とは?効果効能や炊き方、レトルトや炊飯器を紹介

  • 米ぬか美容の美肌効果とは?おすすめ化粧水や洗顔化粧品、アレルギーの心配は?

  • マツエクのメイク落とし方は?人気のおすすめクレンジング市販&通販