1. TOP
  2. スーパーフード
  3. 妊娠や美容に?マカの女性への効果効能、副作用は?マカサプリメントも紹介

妊娠や美容に?マカの女性への効果効能、副作用は?マカサプリメントも紹介

あなたは、スーパーフードのマカをご存知ですか?

マカは、よく男性用の栄養ドリンクなどに配合されていますよね。

ただ、マカは、女性にも嬉しい効果があるんですよ。

今回はマカの栄養素や成分、効果効能や副作用、亜鉛との関係性について説明します。

マカが配合されているサプリメントも紹介するため、気になる方はぜひ購入してみてください。

Sponsored Link

マカとは?

マカとは

マカとは、南米ペルーに生息している多年草のことで「アンデスの女王」とも呼ばれているほど、高い栄養価を持つ植物なんです。

標高4000メートル以上のアンデス高地の厳しい環境で力強く育つマカは、栄養をたっぷりと蓄えるんです。

根は、かぶのように丸みを帯びた形をしていて、この根の部分を食用として用います

また、マカの皮の色は効能によって色が変わるため、皮の色で得られる効能が判断できるんです。

 

実はこのマカ、栽培するのにとても時間がかかるんです。

というのもマカは、生息している土地の成分をすべて吸収するため、マカを収穫した後の土地には有効成分は残っていないんです。

そんな場所でマカを栽培することはできないため、また5年ほど土地を休ませて栄養を蓄えさせなければいけません。

このように、いつでもどこでも栽培できる、というわけではないんですね。

マカの成長には、時間がかかるからこそ、豊富な栄養価を持つことができるんです。

マカの栄養素や成分

マカの成分栄養素

マカの主成分は炭水化物で、たんぱく質が豊富に含まれています。

マカには、アルギニンが配合されています。

アルギニンは、滋養強壮や男性の活力を増強させる効果がある栄養素として有名ですよね。

その他にも、体内で作る事ができない必須アミノ酸や鉄、カルシウム、銅などのミネラル類が豊富に配合されています。

健康維持に欠かせない、ビタミンC・E・B群なども含まれています。

こういった成分が掛け合わさって、さまざまな効果を発揮するんです。

マカの女性に嬉しい効果・効能

マカの女性の効果・効能

マカにはアルギニンが含まれていて、男性の精力を増強させる効果があります。

では、女性にはどんな効果をもたらすのかを見てみましょう。

ホルモンバランスの調整

マカには、アミノ酸とミネラル類が豊富に含まれています。

それぞれの成分の含有量バランスも絶妙で、整ったバランスの栄養素がホルモンバランスを調整してくれます。

生理痛や生理不順を緩和する効果

女性ホルモンの一つに、エストロゲンというホルモンがあります。

マカは、そのエストロゲンにとてもよく似た作用を持っている「植物性エストロゲン」なんです。

生理痛や生理不順などはホルモンバランスの乱れから引き起こされるため、ホルモンバランスを整えることで生理痛や生理不順を改善することができます。

不妊症の改善効果

マカは男性の精力を増強させる効果がありますが、女性には不妊を改善する効果があるんです。

不妊の原因は数多くありますが、原因の一つとしては、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。

もし、ホルモンバランスの乱れが原因で引き起こされている不妊症の場合は、マカを摂取してホルモンバランスを整えることで不妊症を改善することができます。

更年期障害に効果

更年期障害は、45歳~55歳の間に引き起こしやすいです。

この時期は閉経が近いため、だんだんとエストロゲンが分泌されにくくなって分泌量が減少します。

エストロゲンが、分泌されにくくなることで女性ホルモンのバランスが大きく傾き、イラだちやめまいなどといった症状を伴う更年期障害を引き起こすんです。

更年期障害はホルモンバランスを整えれば症状を改善することができ、「植物性エストロゲン」のマカは女性ホルモンのバランスを整えることができます。

美容・美肌効果

アルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進するといった働きがあり、この成長ホルモンは新陳代謝を促進する作用を持っているんです。

成長ホルモンは歳を重ねるにつれて減少していく傾向にあるため、マカのようにアルギニンが配合されている食品から摂取する必要があります。

新陳代謝が促進されると肌のターンオーバーが正常に行われ、肌を作り替えられやすくなって、美しい肌を保つことができるんですよ。

ダイエット効果

アルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進する働きだけでなく、筋肉の生成を促進する働きもあるんです。

筋肉が増えれば、それだけ日常生活で消費するエネルギーの量は増加し、普通に日常生活を送っているだけで多くのエネルギーを消費してくれるのです。

マカからアルギニンを摂取すれば筋肉量が増え、普段の日常生活でエネルギーと脂肪を燃焼されることでダイエット効果が期待できます。

抗酸化作用

マカは、美容に欠かせない抗酸化作用も持っています。

肌が酸化するとシワやシミなどといった、さまざまな肌トラブルを引き起こします。

抗酸化作用を持つマカは、肌が酸化するのを防ぐことで肌の老化を予防改善してくれるんですよ。

マカの1日の摂取量は?

マカの1日の摂取量

マカの摂取量の目安は、1日1,500mg~4,000mgとされています。

健康を目的として摂取する場合は、1日1,500mgからはじめ、少しずつ増やしていくようにしましょう。

ただ、ホルモンバランスの調整や不妊症などの改善としてマカを摂取する場合は4,000mgずつ摂取していくと効果を実感しやすいです。

マカの副作用

マカの副作用安全性

そもそもマカは健康食品のため、多くても4,000mg以上摂取しなければ副作用が現れることはほぼありません

ただ、体質によっては下痢を引き起こす可能性があります。

また、マカはアブラナ科の植物です。

キャベツや芽キャベツ、ブロッコリーやカリフラワーなど他のアブラナ科の食品でアレルギーが現れる場合は摂取を控えた方がいいです。

マカと亜鉛の関係性

マカと亜鉛

マカのサプリメントの成分表示を見たことはありますか?

マカのサプリメントには、亜鉛が一緒に配合されていることが多いです。

実は、マカは亜鉛と一緒に摂取すると相乗効果を発揮するんですよ。

マカ自体に亜鉛も含まれていますが、マカと亜鉛が一緒に配合されているサプリ等もあります。

マカと亜鉛が一緒に含まれているサプリメントは、より高い効果を得られるため、おすすめです。

おすすめのマカサプリメント

では、マカが配合されているサプリメントには、どういったものがあるのでしょうか?

DHC「マカ」

DHCのマカサプリメント

マカ10倍濃厚エキス配合のDHCのマカサプリメント。

女性のリズム調整や活力あふれる毎日をサポートします。

さらに、亜鉛、冬虫夏草、ガラナ、セレンも配合。

着色料にカラメル色素酸化チタンが使われているので、比較的安価です。

DHC公式サイト

ここる

マカサプリメントここる

ベビ待ち、プレママ、授乳ママ、全てのママ活中の方へ!

株式会社沖縄シークワーサーから発売されているマカの配合されているサプリメントです。

マカ以外にも、ママと赤ちゃんの健康を考えた葉酸やピニトール、亜鉛酵母などの成分を配合。

葉酸は、厚生労働省が推薦する量400μgが摂れます。

合成着色料など無添加で安心。

ここるの公式サイトを見る

makana(マカナ)

マカサプリメントマカナ

妊活専門の管理栄養士が作ったオールインワン妊活サプリ。

マカは、国産マカで安心・安全・高品質。

葉酸も配合されていて、厚生労働省が推薦する量400μgが摂取できます。

他にも、スーパーフードの王様スピルリナ、金時しょうが、GABA、DHA・EPA、ルイボスティー、α-リポ酸、還元型コエンザイムQ10、亜鉛なども配合。

ビタミンやミネラルも摂れるオールインワン妊活サプリです。

合成着色料・香料・保存料未使用の安心の無添加。

マカナの公式サイトを見る

まとめ

いかがでしたか?

精力増強効果があるマカですが、実は女性にもちゃんと嬉しい効果があるんです。

ホルモンバランスの調整や更年期障害、美容や美肌にも効果が期待できます。

副作用も基本的には、アブラナ科の食品にアレルギーがある方は気を付けましょう。

また、マカは亜鉛と一緒に摂取することで相乗効果を発揮するため、マカサプリメントを選ぶ際は、亜鉛が一緒に配合されているものを選ぶようにしましょう。

 

スーパーフードに興味がある方は、下の記事もオススメです!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

あなたにおすすめの最新記事

  • 米ぬか美容の美肌効果とは?おすすめ化粧水や洗顔化粧品、アレルギーの心配は?

  • マツエクのメイク落とし方は?人気のおすすめクレンジング市販&通販

  • オートミールとは?栄養効果や糖質、食べ方、ダイエット方法を紹介

  • スマート乳酸菌とは?ダイエット効果、カテキンとの関係、サプリを紹介