1. TOP
  2. 美容
  3. ヒートショックプロテインとは?増やし方や効果、サウナ入浴法、運動や洗顔で増やす方法

ヒートショックプロテインとは?増やし方や効果、サウナ入浴法、運動や洗顔で増やす方法

美容  
ヒートショックプロテイン増やし方や効果入浴法洗顔方法

あなたは、ヒートショックプロテイン(HSP)をご存知ですか?

ダイエットや健康目的でサウナや半身浴などを行い、身体を温めようとする方が多いですよね。

実は、身体を温めることによって“ヒートショックプロテイン”が増殖し、さまざまな効果が期待できるとされているんです。

今回は、

  • ヒートショックプロテインの効果や増殖させる食べ物
  • ヒートショックプロテイン入浴法やサウナで増殖させる方法
  • 運動やスポーツで増殖させる方法
  • ヒートショックプロテインの効果を用いた洗顔方法

などを説明します。

ヒートショックプロテイン効果のある化粧品も紹介するため、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

Sponsored Link

ヒートショックプロテインとは?

ヒートショックプロテインとは

ヒートショックプロテインは日本語で「熱ショックたんぱく質」と訳し、熱で増殖するたんぱく質なんです。

ヒートショックプロテインとは、さまざまな理由で傷付いてしまった細胞内のたんぱく質を修復する成分で「ストレス防御たんぱく」とも呼ばれます。

コラーゲンの減少を抑えたり、免疫力をアップしたりする効果があり、美肌をサポートします。

現在、美容や健康に効果があるとして、美容業界や健康業界でも注目されているんです。

また、「肌に熱を加える」「肌を温める」という手軽にできるところも魅力的。

ヒートショックプロテインは元々人間の細胞内に存在していますが、残念なことにヒートショックプロテインは年齢と共に減少していってしまいます。

歳を重ねると怪我が治りにくい、体調を崩しやすく回復しにくい、といった話を聞いたことはありませんか?

あれもヒートショックプロテインが減少していることによるものなんですよ。

ヒートショックプロテインの効果

ヒートショックプロテインの効果

熱によるストレスを与えることによって細胞を修復するのがヒートショックプロテインですが、実際にどのような効果があるのかを見てみましょう。

ストレスから守る効果

ストレスは、体内で乳酸が分泌されることによって感じます。

ヒートショックプロテインには乳酸の分泌を抑制する働きがあり、乳酸が分泌されにくくなることによってストレスが緩和されるんです。

免疫力がアップ

ヒートショックプロテインは熱によるストレスのため、ヒートショックプロテインを増殖させると同時に身体が温まります。

身体が温まると血行やリンパの流れが改善され、リンパ球の働きも活性化します。

リンパ球には血液中の細菌などを退治する働きがあるため、身体を温めヒートショックプロテインを増殖させることは免疫力の向上にもつながります。

炎症抑制効果

ヒートショックプロテインには、炎症を抑制する効果があります。

胃炎や腸炎などの炎症はもちろんのこと、日焼けも予防できるんです。

日焼けは、紫外線が皮膚に当たることで皮膚細胞が炎症を起こして引き起こされるんです。

ヒートショックプロテインが十分に分泌されていれば、紫外線による炎症を抑制することができ、日焼けの予防になるんですよ。

疲労回復効果

人間の身体は、疲労を感じると乳酸が分泌されます。

乳酸が分泌されればされるほど、疲労を感じて疲労が抜けにくくなってしまうんです。

ヒートショックプロテインにはこの乳酸の生成を抑制する働きがあり、外傷の回復以外に疲労回復の効果もあるんですよ。

神経伝達物質で疲労を緩和させる働きがあるとされているエンドルフィンという物質も分泌されやすくなります。

エイジングケア

老化を引き起こす原因は、一つではありません。

その原因の一つとして、活性酸素が挙げられます。

ヒートショックプロテインには、この活性酸素を無害化する働きがあるんです。

活性酸素の無害化は、シワやシミの予防につながります。

ヒートショックプロテインを増やす食べ物

ヒートショックプロテインを増やす食べ物きのこ

ヒートショックプロテインは、食べ物でも増やすことができます。

ヒートショックプロテインが増える食べ物は、水溶性食物繊維やβグルカンなどが挙げられます。

水溶性食物繊維は、きのこや海藻、βグルカンは酵母などに含まれています。

また、唐辛子などを用いた辛味の強い食べ物にも、ヒートショックプロテインを増殖させる働きがあるとされています。

辛味によって胃腸に刺激が与えられることで、ヒートショックプロテインが増殖するんですね。

ヒートショックプロテイン入浴法

ヒートショックプロテイン入浴法

ヒートショックプロテインは、熱ストレスによって増殖します。

入浴は、もっともヒートショックプロテインを増殖させやすい方法のうちの一つです。

 

まず、バスタオルや着替えなどは手の届く場所に置いておきましょう。

浴室の壁や床にシャワーのお湯をかける、もしくは浴槽のふたを開けっ放しにするなどして浴室内を温めます。

手や足、身体など心臓に遠い箇所からゆっくりとお湯に浸かり、掛け湯をしていきましょう。

ヒートショックプロテインが増殖しやすい湯の温度は40度~42度です。

40度であれば20分、41度であれば15分、42度であれば10分程度の入浴時間が適しています。

 

また、最低でも入浴前と入浴後の2回は、必ず水分補給をするようにしましょう。

水分補給は、常温か温かい飲み物にして、冷たい飲み物は保温後に飲みましょう。

脱水症状が不安な方は、浴室に飲み物を持ち込んでも構いません。

 

体力に自信のない人や不安な人や高齢者は、半身浴がおすすめです。

熱いのを我慢して、無理をしないようにしましょう。

ヒートショックプロテインは1~3日くらいまで増加するので、毎日この入浴法を行う必要はありません

週2回くらいを目安にすると良いでしょう。

参考:HSPプロジェクト研究所

サウナでヒートショックプロテインを増やす方法

サウナでヒートショックプロテインを増やす方法

サウナでヒートショックプロテインを増やすには、「サウナ」と「水風呂」と「休憩」を交互に繰り返すのが基本的な方法です。

サウナで血行を促進してヒートショックプロテインを増殖させ、疲労物質を排出するんです。

そして、水風呂で自律神経を活発にして皮膚を引き締め、上昇した血圧を下降させることで低血圧を改善するんですね。

しかし、水風呂が苦手な方もいるのではないでしょうか。

水風呂に入らないでサウナでヒートショックプロテインを増やす方法をお伝えします。

低温浴(低温サウナ)

低温浴でヒートショックプロテインを増やす方法
出典:東洋経済オンライン

低温のサウナに入る場合は、15分~20分ほどサウナ浴をした後に足元に冷水をかけ、身体をよく拭いてから20分~30分程度安静にして休憩を取るといいですよ。

繰り返し浴(高温サウナ)

繰り返し浴でヒートショックプロテインを増やす方法
出典:東洋経済オンライン

高温のサウナに入る場合は、2通りの方法があります。

まずは「繰り返し浴」といって、高温のサウナに10分~15分ほど入ったら、適度な休憩を取ります。

その後に、8分~12分ほどサウナに入って、また休憩を取るといった方法です。

「繰り返し浴」の場合は、シャワーを浴びたり水風呂などに入ったりせずに、休憩を取ると効率良く汗をかくことができますよ。

高温短時間浴(高温サウナ)

ヒートショックプロテインを増やす方法
出典:東洋経済オンライン

もう一つが、シャワーを浴びてから高温のサウナに8分程度入浴する「高温短時間浴」です。

シャワーを浴びてからサウナに入浴し、サウナでかいた汗を軽く流してから身体をよく拭きましょう。

運動やスポーツでヒートショックプロテインが増える?

ヒートショックプロテインを運動スポーツで増やす

運動には無酸素運動と有酸素運動がありますが、ヒートショックプロテインは有酸素運動をすることによって増殖させることができます。

効率的にヒートショックプロテインを増殖させたい場合は、ウォーキングやジョギング、ホットヨガなどが効果的です。

ウォーキングやジョギング、ホットヨガであれば、日頃運動をしない方でも日常的に取り入れやすいですよね。

その上、時間も1日30分程度で構いません。

慣れてきたら、ウォーキングやジョギングの前に筋トレを加えてもいいですよ。

運動をするとなると面倒臭くて長続きしないイメージがある方も多いかもしれませんが、簡単な運動であれば案外続くものです。

運動はヒートショックプロテインを増殖させるだけでなく、健康そのものに効果があります。

興味があれば、一度試してみるのもいいかもしれませんね。

ヒートショックプロテインを利用した洗顔&美肌法

実はヒートショックプロテインを利用した洗顔法や美肌法があるんです。

これは、テレビ番組「世界一受けたい授業」で、医師の澤田彰史先生が推奨していました。

ヒートショックプロテインの効果を肌で体感したい方は、ぜひ試してみてください。

42度洗顔法

ヒートショックプロテインを利用した42度洗顔法

ヒートショックプロテインを増やすために、医師の澤田彰史先生が推奨しているのが、ほうれい線とたるみを改善する「42度洗顔」です。

42度洗顔であれば、何らかの事情で入浴できない時でも、短時間で簡単にヒートショックプロテインを増殖させることができます。

42度洗顔法は簡単な3ステップ。

  1. お湯を42度に設定して3分間洗顔
  2. 42度のお湯で温めたタオルで顔を覆い2分間保温
  3. 乾燥を防ぐため、化粧水などでしっかり保湿

お湯で洗顔する前に冷水で洗顔しておくと、さらに効果が期待できます。

42度洗顔は、朝と夜の1日2回行うと良いでしょう。

蒸しタオル美容法

ヒートショックプロテインを利用した蒸しタオル美容法

たるみ毛穴の対処法として紹介された、蒸しタオル美容法。

「冷たいタオル」と「温かいタオル」で温度差をつけることで、コラーゲンの元となるヒートショックプロテインを作り出す方法です。

  1. 冷蔵庫で冷やしておいた濡れタオルで顔の熱を1分間とる
  2. 濡らしたタオルをラップで包み電子レンジで加熱(600Wで約40秒)
  3. 42度のホットタオルで顔の皮膚を5分間温める(火傷に注意)
  4. 化粧水などで、しっかり保湿する

こちらは、1日1回で良いので、リラックスできる夜に行うことがおすすめです。

ヒートショックプロテイン効果がある化粧品

近年では、ヒートショックプロテイン効果を持つ化粧品も増えてきています。

それだけ美容業界で、ヒートショックプロテインが注目されているんですね。

では、ヒートショックプロテイン効果がある化粧品には、一体どんなものがあるのでしょうか?

ストレピア

ヒートショックプロテイン化粧品ストレピア

ストレピア口コミ
出典:@コスメ

ストレピアは人気の高い商品で、@コスメの口コミ評価も高く、ランキング1位を獲得したことも。

HSP含有酵母エキスが、あらゆるエイジングの悩みに対応します。

過去に肌が受けたダメージを修復しながら、現在もダメージを受けにくい肌を作ることで、今後のダメージも予防。

加えて、鉱物油やアルコールをはじめ、石油系界面活性剤や石油系油脂、パラベンなどは無配合。

ベースの水は久米島海洋深層水を使用しているので、敏感肌の方にもおすすめです。

公式サイトでは、洗顔と保湿の2点お試しセットがお得に!

ストレピアの公式サイトを見る

ORBIS U(オルビスユー)

ヒートショックプロテイン化粧品オルビスユー

隠れているあなたの美肌力を引き出す、30代からの高機能スキンケア「オルビスユー」。

HSPが乾燥・くすみ・毛穴の開き・ハリ不足などのエイジングサインに合わせて効果を変える最先端アプローチを実現。

水ワセリンとも言えるほどの高保湿成分「濃密ウォータージェリー」は、肌の奥まで浸透し、まるで本当のワセリンのようなベールを形成します。

オルビスユー口コミ
出典:@コスメ

モイストアップローション(化粧水)の@コスメでの口コミ評価は★5以上の高評価で、口コミ数も多く化粧水ランキングの常連です。

公式サイトでは、オルビスユーの1週間トライアルセットがお得に!

オルビスユーの公式サイトを見る

ナールスピュア+

HSP化粧品ナールスピュア

京都大学の科学研究所と大阪市立大学の生活科学研究科が共同で開発した、最先端のエイジングケア成分「ナールスゲン」が配合。

ナールスゲンには、シワの抑制に効果が期待できるHSP47(ヒートショックプロテイン47)を増殖させる効果があるんです。

さらに、ビタミンC誘導体APPSやビタミンE誘導体も配合されていて、エイジングケアをサポート。

プロテオグリカンが配合されているため、保湿もしっかりと行ってくれる優れものなんです。

ナールスピュア口コミ
出典:@コスメ

@コスメでの口コミ評価は★6近くの高評価!

公式サイトでは、初回限定30%OFF!

ナールスピュア+の公式サイトを見る

まとめ

いかがでしたか?

ヒートショックプロテイン(HSP)は、熱ストレスによってさまざまな健康・美容効果をもたらしてくれるんです。

ヒートショックプロテインは基本的にサウナで生成されますが、日常にちょっとした運動やスポーツを取り入れることでも生成できます。

また、入浴法や洗顔方法を少し変えるだけでも、効果を発揮してくれますよ。

ヒートショックプロテインが配合されている化粧品も販売されているため、気になる方はぜひ購入してみてください。

 

最新の美容成分に興味がある方は、下の記事もおすすめです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの注目記事を受け取ろう

ヒートショックプロテイン増やし方や効果入浴法洗顔方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

あなたにおすすめの最新記事

  • サラシアとは?効果効能や副作用、おすすめサプリランキングを紹介

  • 酵素玄米(発酵玄米)とは?効果効能や炊き方、レトルトや炊飯器を紹介

  • 米ぬか美容の美肌効果とは?おすすめ化粧水や洗顔化粧品、アレルギーの心配は?

  • マツエクのメイク落とし方は?人気のおすすめクレンジング市販&通販