1. TOP
  2. スーパーフード
  3. ダイエットに効果!カカオニブとは?カフェインの量、効能、食べ方を紹介

ダイエットに効果!カカオニブとは?カフェインの量、効能、食べ方を紹介

カカオニブのダイエット効果・効能・食べ方

あなたは、“神の食べ物”と言われている「カカオニブ」を知っていますか?

欧米で広く伝わっている栄養価の高いスーパーフードの一つです。

日本では、まだ馴染みが薄く、食べたことがない方も多いかもしれません。

今回は、ダイエットに効果があると言われている、カカオニブの効果や効能、カフェイン量と味、食べ方について説明します。

有機食材にこだわりたい方のために、オーガニックのカカオニブも紹介します。

Sponsored Link

カカオニブとは

カカオニブとは

カカオと聞くと、チョコレートやカカオマスの原料となっている、カカオ豆を想像する方が多いのではないでしょうか?

お察しの通り、カカオニブもそのカカオ豆が原料となっています。

カカオニブは胚芽(はいが)と外皮を取り除いた、カカオ豆をくだいたもののことです。

実はこのカカオニブ、その栄養価の高さから“神の食べ物”と呼ばれることもあります。

カカオニブの味は?

カカオニブの味は苦い

先程も説明したように、カカオニブの原料はカカオ豆です。

カカオ豆といえばチョコレート、チョコレートと言えば甘い味、といった連想をする方が多いはず。

では、カカオニブもチョコレートのように甘いのかというと、そうではありません。

チョコレートは甘くするために砂糖をはじめ、さまざまな調味料や食品添加物が加えられています。

カカオ豆そのものに甘味はなく、カカオ100%のカカオニブにも、甘味はありません

どちらかというと苦味が強いです。

中にはカカオニブ単品では、美味しさを感じられない方もいます。

カカオニブ単品では美味しくない、食べにくいと感じる場合は、ヨーグルトなどに混ぜて食べてみるといいですよ。

カカオマスとカカオニブの違い

カカオマスとカカオニブの違い

カカオニブはあまり聞いたことがなくても、カカオマスは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

カカオ豆は発酵、乾燥の段階を踏んでから焙煎(ばいせん)します。

先程も説明したように、カカオニブは焙煎したカカオ豆の外皮と胚芽を取り除いて粗く砕いたもののことを指します。

それに対し、カカオマスというのは、カカオニブを殺菌して焙煎し、粗く砕いたカカオニブをさらに細かく砕いてすり潰してペースト状にします。

このペースト状にしたものはカオリカーと呼ばれ、それを冷却して固形にしたものをカカオマスと呼びます。

なお、カカオマスにカカオバターや砂糖を加えて甘くしたものがチョコレートです。

ダイエットに効果?カカオニブの効果や効能

カカオニブはダイエットに効果

さて、“神の食べ物”カカオニブによって得られる、気になる効果についてお伝えします。

カカオニブには、ポリフェノールや食物繊維、マグネシウムや鉄などのミネラル類、カテキンなどが多く含まれています。

 

マグネシウムや鉄などをはじめとしたミネラル類は、日本人に不足しがちな栄養だと言われています。

特にダイエット中は、さらに不足しがちな傾向にありますが、ミネラル類を豊富に含むカカオニブは、ダイエット中でもカロリーをそんなに気にせず気軽に食べてミネラル類を補給することができます。

 

カカオニブには、ポリフェノールも豊富に含まれていて、その割合は6%~9%程だと言われています。

カカオニブは、ポリフェノールによる強い抗酸化作用によって美肌や老化防止などの効果が得られます。

また、カカオニブには、これもポリフェノールの1種であるカテキンも含まれています。

カテキンが豊富なものと言えば、緑茶のイメージが強いですよね。

実はこのカテキン、脂肪を分解するための酵素の働きを助長する効果があるんです。

カカオニブは、チョコレートと違って糖分は一切含まれていないだけではなく、脂肪を分解しやすくする働きもあるということです。

カカオニブなら、おやつに取り入れたりしても、カロリーを気にせず食べつつ脂肪を分解しやすくしてくれるのです。

 

なお、カカオニブに含まれているのは、上記であげた栄養素だけではありません。

ビタミン類も、ちゃんと含まれています。

ビタミン類の中では、ビタミンAとビタミンCが多く含まれていて、これらのビタミンは美しい肌を作り出して保つために必要な栄養素です。

ビタミンAは不足すると肌荒れなどの肌トラブルが起きやすくなり、ビタミンCは体内でコラーゲンを生成するために重要な役割を担っているんです。

気になるカフェインの量は?

妊娠中や子供に注意

チョコレートをはじめ、カカオ豆を使用して製造する製品には、カフェインが含まれています。

もちろん、カカオニブも例外ではありません。

カフェインの摂取を控えるべきである、乳幼児などの幼い子供に与える際は、気を付けましょう

カフェインには、交感神経を刺激して興奮状態になるという性質があります。

これにより子供は夜眠れない、心拍数の上昇などの症状が現れます。

乳幼児などの幼い子供にはもちろん、小学生などでも与えすぎには注意し、特に就寝前などには摂取させないようにしましょう。

また、妊娠中の方も注意が必要です。

妊娠中は胎盤が胎児を守る役目を果たしていますが、煙草のニコチンやお酒のアルコール、カフェインはその胎盤を通過してしまう性質を持っています。

少量であれば過剰に気にすることはありませんが、毎日カフェインを摂取していると胎児に大きな影響を及ぼす恐れがあります。

 

なお、カカオニブには「アナンダミン」と「PEA」という物質が含まれています。

これには、幸福感を感じさせる働きがあります。

チョコレートには、リラックス効果があると言われたりもしていますが、チョコレートなどカカオ豆を用いた製品にはこの「アナンダミン」や「PEA」が含まれているからです。

チョコレートを食べていたら無意識のうちに食べすぎていた、なんて経験はありませんか?

それはアナンダミンやPEAが幸福感を感じさせ、その幸福感をもう一度感じたいと思うために食べすぎてしまうのです。

このようにカカオニブをはじめ、カカオ豆を原料にして製造されているチョコレートなどには依存性があります。

少量だけと思っていてもアナンダミンやPEAの効果により、結果的には食べすぎてしまうといった方も多いです。

チョコレートを食べる時は、あらかじめ個数や量を決め、食べる分だけ出すようにするといいですよ。

カカオニブの食べ方

カカオニブは、食べ方も気になるところですよね。

カカオニブは、先程も説明した通りカカオ100%です。

砂糖や人工甘味料など甘くするための調味料などは一切添加されていないため、チョコレートのように甘くありません

カカオニブは、そのままでも食べられますが、甘味がない分、苦味や渋味が目立ちます

それにより「そのままでは食べにくい」もしくは「食べられない」といった方も少なくありません。

では、そんなカカオニブを美味しく食べる方法を見てみましょう。

蜂蜜

カカオハニーとも呼ばれます。

カカオニブを蜂蜜に漬け込んで作ります。

カカオニブの苦味や渋味が苦手な方でも、甘い蜂蜜に漬けることで、とても食べやすくなります。

ヨーグルトやアイス、パンのトッピングに、お菓子作りに、さらには肉料理のソースなど、意外にも幅広い用途で使えます。

グラノーラ

カカオニブとグラノーラ

健康志向の方や美容にこだわりのある方などは、特にグラノーラを食べる方が多いのではないでしょうか?

シリアルとドライフルーツの食感がやみつきになりますよね。

そこにカカオニブを加えればカリカリとしたような食感が増え、甘いだけではない、ちょっと大人なビターなグラノーラが楽しめます。

ヨーグルト

カカオニブヨーグルト

健康やダイエットを目的として、ヨーグルトを毎日食べる方も多いですよね。

それなら毎日食べるヨーグルトに、カカオニブも足してみましょう。

カカオニブを加えることで、また違った味のヨーグルトになり、飽きてきてしまった方もまた美味しく食べられます。

カカオニブの苦味が嫌いといった方は、カカオニブをトッピングした上から蜂蜜をかけたり、あらかじめ蜂蜜に漬けておいたカカオニブを使用するといいですよ。

 

あなたに合うヨーグルトを見つけたい方は、下の記事もおすすめです。

アサイーボウル

カカオニブとアサイーボウル

日本でも、その名前を聞くことが多くなってきたアサイーボウル。

朝食として取り入れている方も多いです。

元々は、デザートとして食べられていたアサイーボウルは、チョコレートのような風味を持つカカオニブにはぴったりです。

カカオニブチョコレート

カカオニブチョコレートは、カカオニブを用いて作られたチョコレートのことです。

ここでは、いくつかの商品をピックアップして紹介します。

チョコレート効果72%粗くだきカカオ豆 明治

明治「チョコレート効果」のカカオニブ入りチョコレートです。

カカオニブのサクサクとした食感が特徴。

カカオポリフェノールが1箱あたり、1064mg入っています。

40gで小売価格220円(税別)。

カカオニブチョコ Dari K

Dari K(ダリケー)のカカオニブチョコレートです。

カカオニブをチョコレートでコーティングしてあります。

チョコレートの甘味に、カカオニブの苦味が引き立ちます。

オリジナルデザインの缶に詰められていて、ご自宅用にはもちろん、プレゼント用にもぴったりです。

内容量は65gで価格は1,690円です。

カルディのカカオニブが人気

カルディのカカオニブ

数々のスーパーフードを取り扱っているカルディ。

カルディでは、「サモアンココ カカオニブ」という商品を取り扱っています。

内容量は100gで価格は1,350です。

カルディのカカオニブはカルディの通販サイトで購入も購入できます。

「サモアンココ カカオニブ」カルディ通販サイトへ

安心!オーガニックのカカオニブ

健康や美容にとても高い効果を発揮するカカオニブ。

どうせなら農薬などの心配をせず、少し高くても有機栽培されたオーガニックのカカオニブを楽しみたい、そういった方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために有機栽培されたオーガニックのカカオニブを紹介します。

オーガニック カカオニブス Sun food

Sun food(サンフード)のカカオニブ
出典:http://sunfoodsuperfoods.jp/?pid=66171670

Sun food(サンフード)のカカオニブです。

Sun foodは、カカオニブ以外にも様々な種類のスーパーフードを販売している信頼のおける会社です。

非加熱のカカオ豆を低音で加工しているため、香り高い風味やビタミンやミネラルをはじめとした大切な栄養素を壊す心配がありません。

内容量は227gで価格は税込3,672円です。

プレミアム ロウ カカオニブ BeGarden

プレミアム ロウ カカオニブ BeGarden
出典:BeGarden

BeGarden(ビーガーデン)のカカオニブは、オーガニック認証取得、最高級品質ペルー産のカカオニブ。

輸入した後に国内の自社工場で充填されています。

200gで1,980円

有機カカオニブ

有機栽培されたカカオ豆を原料にして作られています。

有機JAS認定品、80gで価格は税込486円です。

カカオニブは甘味がないため、カカオ特有の苦味により味の好みが分かれることが多いです。

1日に沢山は食べないから200gといった容量はいらない、といった方に最適です。

80gだから好みに合わなくても、すぐにやめられます。

価格もお手頃でカカオニブのお試しがしたい方は、まずこういった小容量で低価格のカカオニブがおすすめです。

 

オーガニックのカカオニブをアマゾンで探す

オーガニックのカカオニブを楽天で探す

まとめ

いかがでしたか?

カカオニブは、ポリフェノールやカテキンなどのダイエットに効果がある栄養素が豊富に含まれています。

さらにカカオニブは、チョコレートと違って甘くありません。

カカオニブの苦味が苦手な方は、蜂蜜で漬けるなど食べ方を工夫するといいです。

なお、カカオニブは多少カフェインが高めです。

妊娠中の方や乳幼児などは摂取を避けましょう。

カフェインには眠れなくなる作用もあるため、小学生などの子供に就寝前に与えるのも避けましょう。

 

スーパーフードに興味がある方は、下の記事もオススメです!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの注目記事を受け取ろう

カカオニブのダイエット効果・効能・食べ方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

あなたにおすすめの最新記事

  • サラシアとは?効果効能や副作用、おすすめサプリランキングを紹介

  • 酵素玄米(発酵玄米)とは?効果効能や炊き方、レトルトや炊飯器を紹介

  • 米ぬか美容の美肌効果とは?おすすめ化粧水や洗顔化粧品、アレルギーの心配は?

  • マツエクのメイク落とし方は?人気のおすすめクレンジング市販&通販