1. TOP
  2. 健康・健康食品
  3. 乳酸キャベツを使ったレシピ!ダイエット効果、簡単な作り方・アレンジ

乳酸キャベツを使ったレシピ!ダイエット効果、簡単な作り方・アレンジ

キャベツで腸活

テレビ番組L4you(エル・フォー・ユー)の2016年8月10日放送「話題の新健康食!乳酸キャベツ徹底活用術」で紹介された「乳酸キャベツ」

キャベツに付いている植物性乳酸菌由来の乳酸キャベツは、美肌効果や便秘予防やダイエットなどに効果的なんです!

番組で紹介されていた料理家・井澤由美子先生の乳酸キャベツの作り方や乳酸キャベツを使ったアレンジレシピをご紹介します。

Sponsored Link

乳酸キャベツとは

乳酸キャベツとは、キャベツに塩を加えてできる発酵保存食です。

ドイツ語ではザワークラウトと呼ばれていて、「すっぱいキャベツ」という意味。

よく、ウィンナーに添えてあるキャベツの漬物です。

日本人の舌の好みに合わせて作ったものが「乳酸キャベツ」です。

キャベツに付いている植物性乳酸菌由来の「乳酸キャベツ」には、食物繊維がタップリ含まれています。

健康や美容に効果があるということで、今話題の健康食です。

植物性乳酸菌について

植物性乳酸菌とは、野菜や豆や米などを原料とした発酵食に多く生育している乳酸菌のことです。

漬け物や味噌やキムチ、お酒などに含まれます。

一方、チーズやヨーグルトのように、発酵した「乳」に生育するものは「動物性乳酸菌」と呼ばれています。

動物性乳酸菌は胃や小腸で消化・吸収され大腸まで届きにくいのですが、

植物性乳酸菌は、乳酸菌の中でも特に生命力が強く、生きて腸まで届き、腸をきれいにしてくれます。

また、溜まっていた老廃物が体の外に排出され、美肌効果や免疫力アップにも効果的です。

ダイエット効果他、乳酸キャベツの期待できる効果

アンチエイジングやダイエット効果

乳酸キャベツには、様々な健康パワーを秘めています!

便秘予防

キャベツに含まれる食物繊維と乳酸菌の発酵パワーによって腸内環境改善できます。

生きて腸まで届く植物性乳酸菌は、便秘を解消しダイエットにとても効果的です。

胃腸の粘膜を修復

キャベツには、胃腸薬にも配合されているキャベジン(ビタミンU)が含まれていて、胃酸の分泌抑制や、胃粘膜の新陳代謝の促進する働きがあります。

キャベジン(ビタミンU)は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を予防できる効果があります。

免疫力アップ

乳酸菌は、腸内環境を整えて善玉菌を増やします。

善玉菌によって免疫細胞が活性化され免疫力がアップします。

美肌効果

腸内環境が整うことで体の中からキレイに。

キャベツには、ビタミンB、ビタミンCも豊富に含まれているので、皮膚や粘膜の健康維持、美肌効果・抗酸化作用もあります。

ダイエット効果

食物繊維と乳酸菌でお腹まわりがすっきり!

カロリーの燃焼を促進する作用もあるので、がっつり食べてダイエットできます。

失敗しない乳酸キャベツの簡単な作り方

井澤由美子先生

出典:http://yumikoizawa138.jp/

料理家・井澤由美子先生の失敗しない乳酸キャベツの作り方をご紹介します。

乳酸キャベツはたった10分でできます。

胃と腸にとても効能があるので、お酒のお供にもお勧めです。

材料
キャベツ 1玉
粗塩 小さじ4
きび砂糖 小さじ1/2

キャベツはできるだけとれたれの新鮮なものを選んでください。

新鮮なパワーのある元気な時のキャベツは、うまみを閉じ込める働きが強くなります。

このような保存食の方が、おいしくエネルギーがあります。

1)キャベツを千切り

キャベツは細く切るほど発酵しやすいので、できるだけ細切りに切っていきます。

芯まで丸ごと千切りにしましょう。

2)密封袋に半量のキャベツ・半量の塩を入れなじませる

ジップロックなどの保存袋にいれます。

3)残りのキャベツと塩ときび砂糖も加えなじませる

きび砂糖を加えて味をまろやかにします。

4)袋の上から揉んで全体をなじませる

キャベツの表面についている乳酸菌を活発にするために、塩を加えて水分を引き出します。

すると微生物が活性化して発酵します。

他の雑菌も一緒に存在しますが、密閉すれば乳酸菌優位に活性化します。

5)好みの香辛料を加えていきます。

香辛料の例:ローリエ、しょうが、クローブ、黒コショウ、赤唐辛子、キャラウェイ、ナツメグ

先生のお勧めは、実山椒の塩漬けと唐辛子。

実山椒の塩漬け=日本人の味覚にあう、解毒作用・胃腸を整える効果がある

唐辛子=防腐作用のために入れる

スパイスがなくてもおいしく作れます。

6)保存袋の空気をしっかり抜いて袋の口を閉じる

7)500mlのペットボトル4本で重しをする

8)常温で2~6日置く

炭酸ガスの泡や酸味が出ればOK

9)清潔な瓶に移し冷蔵庫で保存する

袋の中身を汁まで全部移しましょう

ふたをしっかり閉めて保存しましょう。

時間が経てば経つほど酸味が出て柔らかくなります。

乳酸キャベツ

出典:http://yumikoizawa138.jp/

酸味が出たものは、スープに向いています。

まだ新しいものはシャキシャキとしているのでサラダにおすすめです。

日持ちは、冷蔵庫で1か月くらい持ちます。

乳酸キャベツを使ったアレンジレシピ

乳酸キャベツを使った、簡単アレンジレシピをご紹介します。

パワーアップお味噌汁

乳酸キャベツの酸味とお味噌の酸味がよく合います

材料(2人前)
出汁2カップ
乳酸キャベツ 150g
緑豆春雨 20g
味噌 大さじ1

1)戻した春雨を出汁で煮る

2)味噌を溶く

味噌の乳酸菌を生かすため、火を止めてから味噌を溶く

3)おわんに乳酸キャベツを入れる

4)おわんに注ぐ

春雨をおわんに入れて、みそ汁も注ぐ

スパイス乳酸キャベツ

材料
乳酸キャベツ 150g
カレー粉 小さじ2
コショウ 適量
塩 ひとつまみ

乳酸キャベツにカレー粉を加えます

コショウと塩を入れてあえます。

スパイス&乳酸キャベツの酸味で食欲倍増

肉料理にとても合います。

アボカド味噌ソース

材料
アボカド 1個
レモン果汁 1/2個分
白味噌 大さじ1
乳酸キャベツ 60g

ビタミンEと乳酸菌で健康効果倍増!

1)アボカドは2つに割って皮をむき、ざく切りにする

2)アボカドにレモン果汁をかける

3)袋に移して白みそを加えます

白みそが無かったら、普通のお味噌にはちみつやメイプルシロップを加えてもOK

4)袋の上から揉んでペースト状にする

5)袋の中に乳酸キャベツを入れあえる

まとめ

いかがでしたか?

今、話題の発酵食品、乳酸キャベツの作り方&乳酸キャベツを使ったアレンジレシピをご紹介しました。

簡単に作れるので、ダイエットや美肌効果、便秘予防などに効果的な乳酸キャベツをぜひ取り入れてみてください。

井澤由美子さんのがっつり食べてダイエットできるレシピが満載の本

痩せる!きれいになる!病気にならない! 乳酸キャベツ健康レシピ

もチェックしてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの注目記事を受け取ろう

キャベツで腸活

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

あなたにおすすめの最新記事

  • サラシアとは?効果効能や副作用、おすすめサプリランキングを紹介

  • 酵素玄米(発酵玄米)とは?効果効能や炊き方、レトルトや炊飯器を紹介

  • 米ぬか美容の美肌効果とは?おすすめ化粧水や洗顔化粧品、アレルギーの心配は?

  • マツエクのメイク落とし方は?人気のおすすめクレンジング市販&通販