1. TOP
  2. 美容
  3. 美容オイルおすすめ人気ランキング!種類による効果、使い方も紹介

美容オイルおすすめ人気ランキング!種類による効果、使い方も紹介

美容  
美容オイルおすすめ人気ランキング使い方や順番も紹介

あなたは、スキンケアに美容オイルを使ったことはありますか?

一口に美容オイルと言っても様々な種類があり、種類によって効果や効能も違います。

今回は、美容液オイルの種類と効果、選び方、使い方などを説明します。

人気のおすすめ美容オイルをランキング形式で紹介するため、美容オイルを購入する際の参考にしてみてください。

Sponsored Link

そもそも美容オイルとは?

美容オイルとは

簡単に言うと、美容に効果があるオイルのことです。

皮膚に必要なのは、水分と油分です。

乾燥肌などの場合は、保水して水分を補うというのが一般的ですが、そこで水分だけを補ってしまうと油分が大幅に足りなくなって、過乾燥を引き起こしてしまう恐れがあるんです。

つまり、肌を美しく健康な状態に保つためには、水分と油分の両方が必要なんです。

 

夏などの暑い時期であれば皮脂が分泌され、その皮脂が油分として働いてくれます。

ただ、秋や冬は皮脂の分泌が遅くなってしまうんです。

皮脂の分泌が遅いことで、せっかく補った水分は蒸発していき、肌が乾燥してしまうんです。

そこで、秋や冬でも油分が不足しないように開発されたのが、美容オイルです。

皮脂と同じで、油分としての役割を果たしてくれます。

美容オイルの主な種類と効果・効能

美容オイルの効果効能

では、美容オイルには、一体どんな種類があるのでしょうか?

たくさんの種類がありますが、一部の美容オイル効果の違いを見てみましょう。

アルガンオイル

数年間、雨が降らなくても枯れない、アルガンというモロッコの木から抽出。

アルガンオイルには、天然のビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化物質を豊富に含んでいます。

これらの抗酸化物質は、アンチエイジングに効果があるとされています。

肌細胞を活性化させる効果があり、皮膚細胞を作り替えるターンオーバーを促進する働きを持っています。

ビタミンEにより、酸化しにくい特徴もあります。

スクワランオイル

スクワランとは、元々人間の体内にも存在するスクワレンという成分に、水素を添加した成分のことです。

体内にも存在するの成分であるため肌になじみやすく、とても高い保湿力と浸透力を持っています。

肌質を選ばない万能オイルです。

ホホバオイル

ホホバオイルは、酸化防止効果と保湿効果が優れています。

ホホバオイル自体に酸化を防止する効果があるため、ホホバオイルを精製する際に、保存料などが配合されていなくても長期間の保存が可能なんです。

ホホバオイルには、皮脂の分泌バランスを整える効果があります。

秋や冬は、皮脂が分泌されにくいですが、ホホバオイルを使用することで皮脂が分泌されやすくなるんです。

また、肌の弾力を向上させて、潤い成分を保つ効果があるとされています。

成分が肌と似ているため、浸透力が高いのも特徴です。

日焼けやアンチエイジングなどの肌効果はもちろんのこと、頭皮や髪にも効果があります。

馬油

馬油は沸点が低いため、人肌に触れると溶けて、さらさらとした手触りの液体になります。

さらに浸透力も高く、浸透しやすいことでシミやひび割れに効果があるとされています。

肌の表面に油膜を作ることで、保湿力を高めることもできる上、抗炎症作用もあります

オリーブオイル

オリーブオイルというと食用のオリーブオイルを想像する方が多いかもしれませんが、オリーブオイルには美容オイルもあるんです。

ビタミンEやポリフェノールなどの身体のサビを抑える抗酸化物質、ビタミンA、スクワラン、葉緑体など、さまざまな栄養素を含んでいます。

また、オリーブオイルに含まれているオレオカンタールには抗炎症作用があるとされ、炎症によって引き起こされる症状に効果があるとされています。

椿オイル

椿オイルは、人間の皮脂と同じオレイン酸トリグリセリドという成分で精製されていて、それによって肌に馴染みやすいのが特徴です。

抗菌作用があるサポニンも配合されているため、ニキビや吹き出物にも効果があります。

日焼け止めやヘアケアとしても使用できます。

ローズヒップオイル

ローズヒップオイルには、ビタミンCが豊富に配合されています。

コラーゲンを生成する効果があるため、肌の弾力を保つことができます。

その他にも、必須脂肪酸やβ-カロテン、ビタミンE、リコピンなどが含まれていることで、アンチエイジングに効果があります。

ユズ種子油

柚子の種から抽出したオイルです。

種40粒から1gしか取れないと言われている希少なオイルです。

抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果が期待できます。

抗菌力に優れているリモノイドという成分が含まれているため、細菌性のニキビや肌荒れの緩和する効果があります。

マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツオイルには、パルミトレイン酸などが含まれているため、シワやたるみの改善が期待できます。

また、マカダミアナッツオイルはとても高い浸透力を持っているため、オイルマッサージやヘアケアなど様々な用途で使用できます。

米ぬか油

ライスオイル(米油)とも呼ばれている、浸透力がよく肌になじみやすい美容オイルです。

日本人の肌に良く合い、アレルギーも起こりにくく安心して使えます。

肌を柔らかくする作用があるオレイン酸、しわの予防に良い保湿効果があるリノール酸などが含まれています。

他のオイルにあまり見られないγ-オリザノールは、メラニン色素を抑える作用があるためシミを抑制する効果があります。

美容オイルの選び方

美容オイルの選び方

美容オイルを選ぶ時のチェックポイントをお伝えします。

美容オイルの種類

美容オイルは品質が低いものを選ぶと、肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまうことがあります。

そのために、注目すべきなのは、配合されているオイルの種類です。

オイルが1種類しか配合されていないものを「ピュアオイル」、オイルが2種類以上と複数配合されているものを「ミックスオイル」と呼びます。

美容オイルを初めて使用する方やあまり使用したことがない方は、刺激の低いピュアオイルから試してみましょう

美容オイルの純度

不純物が混ざっていると、純度は下がります。

美容オイルを選ぶ際は、不純物が極力混ざっていない純度の高いものを選びましょう

純度が低いオイルを塗ると、油焼けが起こり、シミやくすみなどの肌トラブルになる可能性があります。

美容オイルの効果

また、美容オイルは、種類によってそれぞれ効果が違います。

自分が求める効果と合った美容オイルを選ぶようにしましょう。

美容オイルおすすめ人気ランキング

それでは、以下より人気のある美容オイルおすすめランキングを紹介します。

どれもおすすめですが、@コスメやメディアなどでの人気や安心して使える点を考慮しました。

第5位:アルビオン「ハーバルオイル ゴールド」

美容オイルハーバルオイル ゴールド

ALBION(アルビオン)から発売されている、ゴールデンホホバオイルとインカオメガオイルが配合されているミックスオイルです。

角層を潤いで満たし、肌荒れや乾燥といった肌トラブルを改善することができます。

2013年@コスメのオイル部門で1位、2014年もベストオイル1位、@コスメベストコスメアワード2015で殿堂入りした、人気の美容オイルです。

40ml:5,000円(税抜)

ALBION 公式サイト

第4位:無印良品「ホホバオイル」

美容オイル無印良品「ホホバオイル」

プチプラブランドの無印良品から発売されている、ホホバオイルが配合されているピュアオイルです。

顔や身体、髪にも使用することができ、特に入浴後に使用すると高い効果を得られやすくなります。

50mlと100mlと200mlの3種類があり、自分に必要な量に合わせてサイズを選ぶことができます。

2009年@コスメベストコスメ大賞オイル部門1位、2010年も1位、2011年に殿堂入りした人気美容オイル。

50ml:900円(税込)、100ml:1,600円(税込)、200ml:2,500円(税込)

無印良品 公式通販サイト

第3位:ハーバー「高品位 スクワラン」

HABA(ハーバー)のスクワランオイル

HABA(ハーバー)から発売されている、スクワランオイルが配合されているピュアオイルです。

1本で乳液とクリームの両方の役割を果たしてしまうため、洗顔をして化粧水後にスクワランオイルを塗れば乳液やクリームは必要ありません。

15mlと30ml、60ml、120mlの4種類があり、必要な量に応じてサイズを選んで購入することができます。

美的2016年ベストコスメオイル編の第1位に選ばれた人気美容オイルです。

@コスメベストコスメアワードベストオイル部門2014年2位、2015年1位、2016年に殿堂入りしました。

15ml:1,512円 (税込)、30ml:2,700円 (税込)、60ml:4,968円 (税込)、120ml:9,180円 (税込)

HABA 公式通販サイト

第2位:Coyori(コヨリ)「美容液オイル」

Coyori美容液オイル

国内自然派エイジングケアブランドのCoyori(コヨリ)から発売。

100%植物オイルと和漢・植物エキスの力でハリと潤いを与えます。

オリーブオイル、椿オイル、ユズ種子油、米ぬか油の4種類の植物オイルが配合されているミックスオイルです。

配合されているエキスも20種類と豊富な種類の和漢・植物エキスが贅沢に配合されています。

手触りや感触もさらっとしていてべたつかず、オイルでありながらまるで化粧水のような感覚で使用することができます。

パラベン、石油系鉱物油、界面活性剤、シリコン、合成香料無添加。

20ml:4,690 円(税込)

公式サイトでは、美容液オイル、化粧水、濃密美容クリームの2週間分トライアルセットを販売!

Coyori 美容液オイルの公式サイトを見る

第1位:メルヴィータ「ビオオイル アルガンオイル」

美容オイルビオオイル アルガンオイル

エイジングケアしたい方におすすめ!

Melvita(メルヴィータ)から発売されている、アルガンオイルが配合されているピュアオイルです。

このアルガンオイルは、低温圧搾によって抽出された一番搾りのアルガンオイルを使用しています。

化粧水やクリームで補った水分を抱え込んで閉じ込める効果があり、アンチエイジング効果なども期待できます。

ECOCERTオーガニック認証、コスメビオマーク付の100%オーガニック美容オイル。

@コスメの2017年ベストコスメオイル・バーム部門2位を受賞

50ml:3,780円(税込)

Melvita 公式サイト

スキンケアの順番は?美容オイルの基本的な使い方

美容オイルの使い方や順番

実は、美容オイルはさまざまな順番で使うことができ、順番によって得られる効果も違うんです。

基本的には、「化粧水→美容オイル→美容液→乳液」の順番でスキンケアします。

ただ、特に乾燥が強くなる冬などは、「美容オイル→化粧水→美容液→乳液」の順番で使用すると、化粧水がより浸透するようになります。

肌のバリア機能を高める場合は、保湿力を重視して「化粧水→美容液→乳液→美容オイル」の順番でスキンケアします。

肌が補った水分に油分である美容オイルが覆いかぶさり、水分が蒸発するのを防いでくれます。

美容オイルによっては、使う順番が指定されているものもあるので、確かめてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

美容オイルおすすめ人気ランキングをお届けしました。

スキンケアの美容オイルには様々な種類があり、種類によってわずかに効果が違います。

美容オイルを選ぶ際は、それぞれの美容オイルにどんな効果があるのかを調べた上で、自分が求めている効果に合うものを選びましょう。

使い方に決まりはないため、これも求める効果によって順番を変えてみるといいですよ。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの注目記事を受け取ろう

美容オイルおすすめ人気ランキング使い方や順番も紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハピモノ 無添加・オーガニック&トレンドでイイモノ選びの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

この人が書いた記事

  • 原料は昆虫?コチニール色素とは?危険性アレルギー、口紅や使用食品について

  • 歯周病・口臭虫歯予防?!ロイテリ菌とは?効果効能や副作用、サプリはある?

  • 花粉症アレルギーに効果?!ビフィズス菌BB-12のヨーグルトやサプリ

  • 痩せ菌?ビフィズス菌B-3ビースリーの効果、ヨーグルト商品や食品

関連記事

  • 肌に優しい!オーガニックコスメ自然派化粧品おすすめ人気ランキング

  • エラスチン配合化粧品美容液&サプリおすすめ人気ランキング!口コミ効果比較

  • ニキビや乾燥症状?ゆらぎ肌とは?おすすめ化粧水、季節対策・改善法

  • ヨーグルト乳酸菌の種類・効果効能比較20選!おすすめの食べ方、期間は?

  • フラーレンとは?効果や副作用、おすすめ化粧品(化粧水・美容液)を紹介

  • 育毛や髪・肌に効果!フルボ酸とは?副作用、シャンプーや化粧水を紹介